新婚の際の引越しの荷物

新婚の際の引越しの荷物

dansei

新婚で引越しをする場合、考えなければならないのが、引越し先に持っていく荷物に関することです。
もともと同棲をしていたという人の場合、それほど考える必要はありませんが、実家暮らしをしていた人や一人暮らしをしていた人の場合、どの荷物を持っていけばいいのか悩んでしまうこともあるでしょう。

 

前住んでいたところよりも広いところに引越しをする場合、多少荷物を多めに持っていたとしても問題ないかもしれません。

 

ですが、広いところから狭いところに引越しをする場合、荷物は最小限にとどめておいたほうがいいですね。
新婚で引越しをするということであれば、夫婦で新しく買い揃えるものもあるでしょう。
それなのに、前の住居から持ってきた荷物が多すぎて新しく家具や家電が買えないということになると大変です。

 

持っていくものを決める

 

持っていくものを決める方法として、まずは使う頻度が多いものから持っていくことにしましょう。
例えば、服の中にも買ったけれどほとんど着ない服はないでしょうか。
そういったものは思い切って処分するといいですね。

 

卒業アルバムやもらいものなども、手に取る機会が少ないのであれば実家に置いてもらえないか相談するのがおすすめです。
多趣味な人は持ち物が多くなってしまいますが、それもできれば厳選をして、引越しの際には整理して持っていったほうがいいです。

 

必ずしも捨てるという選択肢以外に、実家に置いてもらうという方法もあります。
これが難しい場合は、大切にしてくれる友人に譲ったり、売ってお金に変えるのもいいですね。

 

荷物が多いと引越し費用がかかる

 

とりあえず新居に運んでしまってから使わないものを処分しようと考えてしまう人もいるかもしれませんが、これはおすすめできません。
なぜならば、運ぶ荷物の量が増えれば増えるほど引越し費用がかかってしまうからです。

 

特に大きくて重いものは注意したほうがいいですね。
不用品はなるべく処分をして引越し費用を安く抑えたいものです。

 

引越し費用を安く抑える方法として、引越し業者の見積もりを比較するということも忘れてはいけません。

 

新婚の引越しは荷物が多くなるため、引越し侍などの一括見積もりサイトを活用して複数の引越し業者から見積もりを取りましょう。
どの業者を選択するのかによって、驚くほどの料金の違いがあります。

 

特に、引越しの距離が長い、荷物が多いという場合はしっかり引越し業者を比較して決めないと、大変な費用がかかってしまうこともあるので注意が必要です。

 

引越し費用を無料で半額以下に抑えたいなら以下の引越し一括見積もりサイトを利用して見て下さい。
dansei